1. トップ >
  2. 新着情報 >
  3. 2016年

新着情報

新着情報: 2016年

【お知らせ】DVD「消太くんと防火体操しよう!」を発売しました

子どもたちに「火事から身を守る方法」を楽しく身に付けさせることを目的とした歌と踊りの映像DVDです。

「火事の時にはどのような危険があるか」「安全に避難するためにはどうしたら良いか」の心構えを三部構成の体操にしました。

詳細は、刊行物のDVDをご覧ください。

img_boukataisou_big.jpg

【お知らせ】「秋の全国予防運動ポスター」を作成しました

 平成28年の秋の全国予防運動のポスターを作成しました。
 モデルはCMで活躍されている女優の永野芽郁(めい)さんです。


 11月9日から11月15日までの「秋の全国火災予防運動」の期間中、全国の公共施設等で展示されます。

2016_aut_nagaimei_new.jpg

【お知らせ】火災年報・消防年報の新版が出ました

火災年報(平成26年)と消防年報(平成27年)が新版となりました。
価格は、それぞれ3,086円(税込み)です。

img_kasainenpo26_big.jpg


img_shoubonenpo27_big.jpg

平成28年度第2回「地方公共団体の危機管理に関する研究会」を開催しました

〇テーマ『大規模イベントの開催・運営に係わる自治体の危機管理』

〇日 時 平成28年7月29日(金)10時00分‐17時00分

〇場 所 大阪府教育会館たかつガーデン8階会議室

        大阪府大阪市天王寺区東高津町7−11

〇内容 (リンク先から配布資料が閲覧できます)

「ボストン・シカゴマラソン、福岡マラソン、2015年世界ジャンボリー大会の経験」(PDF:6.59MB)

     永田 高志 九州大学大学院医学研究院先端医療医学講座災害救急分野

・「ラグビーワールドカップ及びオリンピック・パラリンピック開催に向けて消防機関等が

    今後取り組むべき課題と対策」

     片山 雅義 大阪市消防局警防部警防課長 消防監

・「阪神淡路大震災の経験・教訓を踏まえた神戸市の防災・減災対策について」

     三木 一弘 神戸市危機管理室 係長

「自治体主催イベントによる地方創生と危機管理」(PDF:2.63MB)

     南  博  北九州市立大学・地域戦略研究所 教授

 〇 参加者

 地方公共団体職員、消防職員、その他 総勢68名

  osaka pix.png

【お知らせ】「危機管理ハンドブック7」を発刊しました

ご好評をいただいております「危機管理ハンドブック」シリーズに新刊が追加されました。
タイトルは、危機管理ハンドブック7 風水害・土砂災害時の自助編 『風水害・土砂災害に備える』です。
 66円/冊(本体価格62円) 送料別 最少申込部数10部

近年多発する土砂災害、及びそれと密接に関連している風水害について取り上げ、被害を最小限に抑えるために個人や地域住民が行うべき備え、とり得る対策、予め知っておくべき注意点等について紹介しています。

img_kikikanri_handbook7_big.jpg